横浜市立大学 医学研究科医科学 視覚再生外科学教室 横浜市立大学附属 市民総合医療センター 眼科

  1. 視覚再生外科学教室
  2. セミナー案内
  3. 第14回YOKOHMA病診連携の会

第14回YOKOHMA病診連携の会

2019/02/18

第14回YOKOHAMA病診連携の会が開催されます。

どなたでもご参加頂けます。

第14回YOKOHAMA病診連携の会

※専門医制度認定事業(No.21046:申請者:門之園 一明)

日 時 : 平成31年3月1日(金)19:00~21:15

場 所 : ヨコハマグランド インターコンチネンタルホテル 1Fシルク  横浜市西区みなとみらい1-1-1  TEL:045-223-2222(代表)

参加費 : 2,000円(A・B会員)・1,000円(C会員・ORT等)

プログラム

《開会挨拶》 横浜市眼科医会 会長  宇津見 義一 先生

 《病院長挨拶》  横浜市立大学附属市民総合医療センター  副病院長  竹林 茂雄 先生

《診療実績報告》 横浜市立大学附属市民総合医療センター眼科 講師 山根 真 先生

《特別講演Ⅰ》 座長:横浜市立市民病院眼科 部長 宮田 博 先生  

  「緑内障の長期管理で考えるべきこと」   講演:たじみ岩瀬眼科 院長 岩瀬 愛子 先生

《特別講演Ⅱ》  座長:吉野町眼科 院長 中村 聡 先生

  「症例から紐解くぶどう膜炎診療」  講演:九州大学大学院医学研究院眼科学 教授  園田 康平先生

 《特別講演Ⅲ》 座長:横浜市立大学大学院医学研究科視覚再生外科学 教授  門之園 一明 先生

「糖尿病黄斑浮腫治療のパラダイムシフト~過去から未来に向けて~」   講演:名古屋市立大学大学院医学研究科視覚科学 教授 小椋 祐一郎 先生

  《閉会挨拶》 横浜市眼科医会 学術担当理事  田中 香純 先生

*YOKOHAMA病診連携の会は日本眼科学会専門医制度の生涯教育事業として認定されています。 登録カードを必ず持参して下さい。 *連携会終了後、情報交換会を予定しております。 共催:神奈川県眼科医会 横浜市眼科医会 横浜市立市民病院眼科 横浜市立大学附属市民総合医療センター眼科 横浜市立大学附属市民総合医療センター病院連携室 参天製薬株式会社