横浜市立大学 視覚再生外科学教室

初期研修医募集

  1. 視覚再生外科学教室
  2. 初期研修医募集

初期研修医募集

眼科に興味をお持ちの医学生のみなさん、当医局で眼科初期研修を受けてみませんか?

眼科疾患を見てみたい、顕微鏡の手術を経験してみたい、将来眼科を志しているなど、
興味に合わせた研修をご案内しています。

研修中は、指導医についてマンツーマンで指導します。
細隙灯顕微鏡の使い方・眼底検査などの基本から、
期間によっては蛍光眼底造影検査や網膜光凝固術まで経験することができます。
豚眼を使ったウェットラボも、随時開催しています。

毎月平均して1-2人の初期研修医が眼科ローテートをしています。
選択は1か月~6か月程度(最長11か月)まで可能です。

基本研修プログラム

基本的診療能力を身につけるとともに、自分の適性を確かめ3年目以降の専門研修に円滑に移行するためのプログラムです。
視覚再生外科学での眼科初期研修を希望される場合には、初期研修2年目に市民総合医療センターをローテートする研修コースを選択して下さい。研修協力病院や横浜市立大学付属病院での眼科研修も希望に応じてアレンジすることができます。

医師初期研修医の募集要項や説明会の日程などの詳細はこちら

研修協力病院