横浜市立大学 医学研究科医科学 視覚再生外科学教室 横浜市立大学附属 市民総合医療センター 眼科

セミナー案内

  1. 視覚再生外科学教室
  2. セミナー案内

YOKOHAMA RETINA NIGHT Season 2

2017/12/29

YOKOHAMA RETINA NIGHT Season 2が開催されます。

どなたでもご参加頂けます。

日時:2018年2月15日(木) 19:00~20:30

場所:横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ 28F「マンハッタンルーム」

講演内容は決まり次第記載致します。

 

8th Kanagawa Retina Forum

2017/06/09

2017年6月23日(金) 19:30~21:30

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル1階「シルク」にて

Opening remarks 神奈川県眼科医会副会長 宇津見 義一先生

Lecture 1 座長:茅ヶ崎市立病院 眼科部長 益原 奈美先生

「市民病院における加齢黄斑変性治療」堺市立総合医療センター 網膜担当部長 沢 美喜 先生

Lecture2 座長:愛知医科大学 眼科学講座 教授 瓶井 資弘 先生

「フランジ法を用いたIOL強膜内固定術」横浜市立大学大学院医学研究科 視覚再生外科学 眼科 講師 山根 真 先生

Special Lecture 座長:横浜市立大学大学院医学研究科 視覚再生外科学 教授 門之園 一明先生

「Challenges & Advances in Vitro-Retinal Surgery」
      Consultant Ophthalmologist & Vitro-retinal surgeon, London, UK  Malhar Soni 先生

Expert Panel Discussion
司会進行:横浜市立大学大学院医学研究科 視覚再生外科学 教授 門之園 一明先生

パネリスト:
Consultant Ophthalmologist & Vitro-retinal surgeon Malhar Soni 先生
杏林大学医学部 眼科学 教授 井上 真 先生 
愛知医科大学 眼科学講座 教授 瓶井 資弘 先生
堺市立総合医療センター 網膜担当部長 沢 美喜 先生
聖マリアンナ医科大学 眼科学教室 教授 高木 均 先生
茅ヶ崎市立病院 眼科 部長 益原 奈美先生
横浜市立大学大学院医学研究科 視覚再生外科学 講師 山根 真先生

Closing remarks 神奈川県眼科医会 会長 小口 和久先生

アイリーアシンポジウム in Kanagawa(2017/3/28)

2017/03/03

○日時:2017328日(火) 19:00

○会場:ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル 1F [シルク]

            横浜市西区みなとみらい1丁目11号 TEL 045-223-222

 

 プログラム

【教育講演】19:0020:00

座長 神奈川県眼科医会副会長             宇津見 義一 先生

「眼底画像所見の読み方 AMDを中心に~」

演者 横浜市立大学付属市民総合医療センター  助教 井上 麻衣子 先生

 

【特別講演】20:0021:00

座長 横浜市立大学大学院医学研究科視覚再生外科学     教授 門之園 一明 先生

「加齢黄斑変性の診療アップデート」

演者 滋賀医科大学 眼科学講座               教授 大路 正人 先生

 

ご講演終了後、意見交換の場をご用意しております。

 

 

 

第12回YOKOHAMA病診連携の会(2017/3/24)

2017/03/03

12YOKOHAMA病診連携の会

 

※専門医制度認定事業(No.21046:申請者:門之園 一明)

日 時 : 平成29年3月24日(金)19:00~21:15

場 所 : ヨコハマグランド インターコンチネンタルホテル 1Fシルク 

横浜市西区みなとみらい1-1-1  TEL:045-223-2222(代表)

参加費 : 2,000円(A・B会員)・1,000円(C会員・ORT等)

プログラム

 

《開会挨拶》                横浜市眼科医会 学術担当理事  田中 香純 先生

 

《病院長挨拶》      横浜市立大学附属市民総合医療センター 副病院長  益田 宗孝 先生

 

《診療実績報告》    横浜市立大学附属市民総合医療センター眼科 講師    山根 真 先生

 

《特別講演①》                                             座長:吉野町眼科 院長  中村 聡 先生

      「ウイルス性の虹彩炎の診断と治療」

                                                          講演:東京大学附属病院眼科 准教授  蕪城 俊克 先生

 

《特別講演②》 座長:横浜市立大学大学院医学研究科視覚再生外科学 教授  門之園 一明 先生

「眼底の画像診断の進歩」

                    講演:前橋中央眼科院長・群馬大学名誉教授  岸 章治 先生

 

《特別講演③》                座長:横浜市立市民病院眼科 部長  宮田 博 先生

「日本人視神経乳頭形態の緑内障診療における意義について」

       講演:東京大学 名誉教授 公立学校共済組合関東中央病院 病院長  新家 眞 先生

 

《閉会挨拶》                    横浜市眼科医会 会長  宇津見 義一 先生

 

*YOKOHAMA病診連携の会は日本眼科学会専門医制度の生涯教育事業として認定されています。

登録カードを必ず持参して下さい。

*連携会終了後、情報交換会を予定しております。

共催:神奈川県眼科医会 横浜市眼科医会

横浜市立市民病院眼科

横浜市立大学附属市民総合医療センター眼科

参天製薬株式会社

7th Kanagawa Retina Forum

2016/06/01

2016年6月3日(金) 19:30~21:30

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル3階「ボールールーム」にて

Opening remarks 神奈川県下の網膜硝子体治療の現状 神奈川県眼科医会副会長 宇津見 義一先生

Lecture 1 座長:茅ヶ崎市立病院 眼科部長 益原 奈美先生

「最新イメージングでみる加齢黄斑編成の新しい概念」横浜市立大学大学院医学研究科 視覚再生外科学 助教 井上 麻衣子先生

Lecture2 座長:横浜市立大学大学院医学研究科 視覚再生外科学 講師 山根 真先生

「糖尿病黄斑浮腫の診断と治療」京都大学大学院医学研究科眼科学 准教授 鈴間 潔先生

Lecture3 座長:横浜市立大学大学院医学研究科 視覚再生外科学 教授 門之園 一明先生

「Imaging based both medical and surgical therapy in retinal disease」
              Professor of Opthalmology, Chairman Universite Paris  7 Ramin TADAYONI,MD

Expert Panel Discussion
司会進行:横浜市立大学大学院医学研究科 視覚再生外科学 教授 門之園 一明先生

パネリスト:
Chairman Universite Paris  7 Ramin TADAYONI,MD
横浜市立大学大学院医学研究科 視覚再生外科学 助教 井上 麻衣子先生
京都大学大学院医学研究科眼科学 准教授 鈴間 潔先生
愛知医科大学眼科学講座 教授 瓶井 資弘先生
茅ヶ崎市立病院 眼科部長 益原 奈美先生
横浜市立大学大学院医学研究科 視覚再生外科学 講師 山根 真先生

Closing remarks 網膜硝子体疾患治療の今後の展望 神奈川県眼科医会 会長 小口 和久先生